クレジットカードに付帯するもの

  • 投稿日:
  • by

クレジットカード会社の中には、ETCカードを付帯しているサービスがあります。ETCカードを作っておくと、高速道路の料金所をスムーズに通ることができ、普通料金より割引できるサービスが付いています。もしETCカードが欲しい場合、クレジットカードに付帯する形になります。クレジットカードの中にETCカードの機能が付いているもの、クレジットカードとは別にETCカードが送られてくるもの、それは各社によって違いがあります。クレジットカードの申し込みをするときに、ETCカードも欲しいことを伝えれば作ることができます。申し込みをしてから1週間から2週間ほど待つと自宅へ届きます。カードが届けば使用できるので、ETCカードがどのようなものか実際に使うとわかってきます。

クレジットカードと不正利用について

  • 投稿日:
  • by

クレジットカードは本当に便利なものなのですが、最近友人が不正利用にあったということを聞いてびっくりしました。なんでもweb明細書にしていたせいで発覚が遅れたらしくて、それで自分も気を付けようと思いました。ですが流石大手のブランドのクレジットカードらしく、口コミでは不正利用が発覚するとコールセンターから確認の電話が直ぐに来るそうで補償も全額されるそうです。こういった万が一の補償が入っているのも老舗のブランドのクレジットカードですし、この辺はどんどんネットの発展がなされるのでセキュリティー面がしっかりとしているクレジットカードはメインにしておくのが一番だと感じました。補償といえは旅行補償も付いているので、とにかく便利なクレジットカードで愛用の一品です。

現在使用しているカードの一つは、キャンペーンを多く行なっており、その中でも自分の買い物に当てはまるものにエントリーをしてから使います。そうすると嘘のようにポイントがたまるんです。ポイントが倍になることは勿論、大キャンペーン中だと3倍や5倍、中には10倍になることもある超お得なクレジットカードです。しかも、殆んどの店舗や施設などで使えるので、このカードを一枚持っているだけで生活が潤うこともあるんです。ただし、うっかりキャンペーンのエントリーを忘れると、普通のカードと同じで買い物の1%のポイントしかなりません。買い物や出かける予定のある時や、週末、連休などはお得なキャンペーンを行っていることが多いので、絶対忘れずにエントリーを心がけています。

皆さんはお店で支払いをする時にクレジットカードを選択したら、手数料といっていくらかとられた経験はありませんか?ある人もない人も、もし今後そういう場面が訪れた時のために覚えておいてください。そのこれはお店側の違反であり、私たちはその手数料を払う義務はないのです。確かにお店側としてはクレジットを使われると、クレジット会社に利益の数パーセントを支払わなければならないそうです。しかしこれは、お店がクレジット会社に利益の数パーセントを支払うよりも、クレジットを採用したほうが利益が出ると判断したうえでクレジット会社と契約を結んでいるのです。つまり、その数パーセントを手数料と言って客からとるのはクレジット会社が禁止している行為なのです。これはクレジット会社で働いている方からの情報なので確かな情報と言えます。もし、実際にそのような場面に出くわしたらクレジット会社に確認してもよいですかと言えばお店側もおれるらしいので皆さん気を付けてくださいね!

クレジットカードの付帯サービスを利用する

  • 投稿日:
  • by

クレジットカードは、そのカードが提携してるお店で利用する事によって通常の商品を購入する際に何割かの割引を受けることができます。ホテルのレストランであたり、ラウンジで注文するコーヒーなどが何杯でも無料になるサービスなどもあります。そして、旅行の際に問題になりそうな部分が無料で提供されているサービスが多いため、旅行の際には安心できるクレジットカードを幾つか準備しておくことが重要です。付帯するサービスの範囲をチェックして、旅行の際に利用するホテルや様々なサービスの決済に利用できるカードを持っていきます。このように、お金を支払う為のクレジットカードの本来の機能だけでなく、様々な付帯サービスのメリットを考慮して賢く使います。

実は、デビットカード機能を使ったことはないのですが、キャッシュカード、クレジットカード、デビットカードの機能が1枚になったカードを作れるようになった時、3つの機能を持ったカードを作りました。今は、金融機関の関係でキャッシュカード機能のないカードになりましたが、ネット通販などの決済にはこのクレジットカードを主に使っています。通常使用していて不便を感じたことはなかったのですが、昨年、アドビのアプリを月払いで購入しようとしたところ、このカードは使用できませんでした。何度やってもリジェクトされるので、サポートに問い合わせたところ、デビットカード機能がついたクレジットカードは使用できないとのことでした。使うことのないデビットカード機能ですが、あると便利かな?くらいでつけていたら、意外なところで「使えない」という不便に遭遇してしまいました。アドビ以外でも、このようなことがあるのかもしれません。

日常のありとあらゆるシーンでクレジットカードを利用するようにしています。クレジットカードの利用が多ければ多いほど、ポイントを獲得することができてお得だからです。大きな買い物をする際にはもちろんクレジットカード払いにしますし、水道光熱費などの公共料金、コンビニでのちょっとした買い物にいたるまで、とにかくクレジットカードで支払うようにしています。月によって変動はありますが、大体一ヶ月で10万円程度はクレジットカードで支払っています。利用しているクレジットカードのポイント獲得率が利用料金の1%程度ですので、何もせずに毎月1000円分のポイントを獲得していることになります。クレジットカードを利用することで、年間1万円以上のポイントが獲得できていると思うと、とても得をしている気分になります。

通販で買物をする人には通販にカード。

  • 投稿日:
  • by

通販で買い物を多くする人には通販に強いクレジットカードが良いでしょう。主にポイント還元を多くしてくれるものもありキャンペーンをしているばあいだと多く還元されますので狙って買い物をするのが賢いやり方です。楽天カードなどは何時でもポイント還元がされて2倍などセールを行っていますのでこの時こそほしいものを買うのがクレジットカードの利用としてはよいでしょう。クレジットカードで買い物をしてポイント還元で返ってくれば割引となりますしポイントも増えますので通販で買い物を多くする人は楽天などのクレジットカードを使って買物をすることがお得だと思います。間違っても買いすぎて限度枠を越さないようにすることが大切ですし気を使うべきでしょう。

学生時代からクレジットカードに興味があり、社会人になってすぐに作成しました。作成してから10年近く経ちますが、限度額は年々増え続けています。どのような基準で限度額が増えていくかはよく分かりませんが、何かあった時のために多いのに越したことはないと思っています。現在はこれ以上増える必要がないくらいの限度額になってきました。気をつけなければならないのは、使いすぎだけですね。あまり使いすぎると返済するのが大変になるので、それだけは注意しています。実際は利用額が一番多かった月でも限度額の半分にも満ちません。でも限度額が増えていくと、自分が認められたような感覚になって気分が良いものです。これからも分割払いなどを上手く活用して、生活を楽にしていきたいと思っています。

ネットショッピングするならVIASOカード

  • 投稿日:
  • by

ネットで良く買い物をしている私ですが、最近とても気になっているクレジットカードがVIASOカードです。最近まではネットショッピングをするなら楽天カードが最強ではないかと思っていましたが、このVIASOカードは条件にもよりますが、楽天カードを上回るポイント還元率を達成することも可能です。VIASOeショップというサイトを経由して買い物をすると、ポイント還元率が2.5%になる場合があり、楽天カードの2%を上回ることが出来るのです。それに加えてとても便利なのがポイントのオートキャッシュバックで、ポイントの有効期限切れを気にしなくて済みます。もちろん年会費は永年無料ですし、ETCカードも無料で発行して貰えるようです。