日常のありとあらゆるシーンでクレジットカードを利用するようにしています。クレジットカードの利用が多ければ多いほど、ポイントを獲得することができてお得だからです。大きな買い物をする際にはもちろんクレジットカード払いにしますし、水道光熱費などの公共料金、コンビニでのちょっとした買い物にいたるまで、とにかくクレジットカードで支払うようにしています。月によって変動はありますが、大体一ヶ月で10万円程度はクレジットカードで支払っています。利用しているクレジットカードのポイント獲得率が利用料金の1%程度ですので、何もせずに毎月1000円分のポイントを獲得していることになります。クレジットカードを利用することで、年間1万円以上のポイントが獲得できていると思うと、とても得をしている気分になります。

通販で買物をする人には通販にカード。

  • 投稿日:
  • by

通販で買い物を多くする人には通販に強いクレジットカードが良いでしょう。主にポイント還元を多くしてくれるものもありキャンペーンをしているばあいだと多く還元されますので狙って買い物をするのが賢いやり方です。楽天カードなどは何時でもポイント還元がされて2倍などセールを行っていますのでこの時こそほしいものを買うのがクレジットカードの利用としてはよいでしょう。クレジットカードで買い物をしてポイント還元で返ってくれば割引となりますしポイントも増えますので通販で買い物を多くする人は楽天などのクレジットカードを使って買物をすることがお得だと思います。間違っても買いすぎて限度枠を越さないようにすることが大切ですし気を使うべきでしょう。

学生時代からクレジットカードに興味があり、社会人になってすぐに作成しました。作成してから10年近く経ちますが、限度額は年々増え続けています。どのような基準で限度額が増えていくかはよく分かりませんが、何かあった時のために多いのに越したことはないと思っています。現在はこれ以上増える必要がないくらいの限度額になってきました。気をつけなければならないのは、使いすぎだけですね。あまり使いすぎると返済するのが大変になるので、それだけは注意しています。実際は利用額が一番多かった月でも限度額の半分にも満ちません。でも限度額が増えていくと、自分が認められたような感覚になって気分が良いものです。これからも分割払いなどを上手く活用して、生活を楽にしていきたいと思っています。

ネットショッピングするならVIASOカード

  • 投稿日:
  • by

ネットで良く買い物をしている私ですが、最近とても気になっているクレジットカードがVIASOカードです。最近まではネットショッピングをするなら楽天カードが最強ではないかと思っていましたが、このVIASOカードは条件にもよりますが、楽天カードを上回るポイント還元率を達成することも可能です。VIASOeショップというサイトを経由して買い物をすると、ポイント還元率が2.5%になる場合があり、楽天カードの2%を上回ることが出来るのです。それに加えてとても便利なのがポイントのオートキャッシュバックで、ポイントの有効期限切れを気にしなくて済みます。もちろん年会費は永年無料ですし、ETCカードも無料で発行して貰えるようです。

 クレジットカードの利用が日常生活の中でかなり多くなってきたと自覚したならば、一般カードからゴールドカード、プラチナカードへの切り替えを検討してみても良いのかもしれません。ゴールドカードやプラチナカードはだいたいの場合で年会費を支払わなければいけないリスクを抱えますが、それ以上にいろいろな特典があります。 それはクレジットカードの利用頻度、利用金額が多ければ多いほど得をするような特典ですので、場合によっては切り替えたほうがお得になるケースもあります。よほどクレジットカードを使う人でなければゴールドカードやプラチナカードのことは考えないのかもしれませんが、あまりにも使うようなら切り替えを検討したほうが良いかもしれないです。

わが家の子供たち3人はすべて県外の大学に進学し一人暮らしをしています。最初は仕送りで現金で管理させていましたが、通帳からちょこちょこおろしては無駄な手数料をとられてしまい不満でした。そこで各自大学の生協で作るクレジットカードを作らせました。学食を食べるときはそのカードを使って食べています。少し割引もあるようなのでお得なんです。そのカードはどこのお店でも使えるクレジットカードですので他の日用品のものもカード支払いにさせています。明細書は我が家に届くので毎月いくら使ったのか把握できて便利です。どうしても外食などするとき以外はカード支払いですね。ガスや電気水道などもそのカード支払いにしています。たまったポイントは各自で楽しんで使っているようです。

最近は大手どころか、近所の格安スーパーまでクレジットカードが使えるようになり、月後半になると毎度現金不足になる私としては有難い限りです。毎回500円以下の使用なので、これでは手数料ばかりかかる迷惑客ではないのか、とちょっと気がひけるのですが...。しかし先日、ちょっと恥ずかしい目にあいました。財布を紛失してしまい、まずはクレジットカードを止めないとと思いカスタマーセンターに電話したのですが、悪用防止の確認のために近日の使用金額をオペレーターさんが読み上げていくのです。「227円、230円、189円、220円...」私は電話口で顔が赤くなってしまいました。紛失した自分が悪いので仕方ないですが、今後はカードの監理をもっとしっかりすると共に、少額での使用を少し控えよう...と思いました。

クレジットカードを使ってプレゼントする

  • 投稿日:
  • by

私のクレジットカードの引き落とし口座は、日本のクレジットカードなので日本の銀行口座です。ですから、自分のものを買うことは最近ではめったになくなってきたのですが、生活費から出したくないという時には自分のクレジットカードを使って支払っています。そんな状況がやってきました。旦那の誕生日です。旦那の誕生日にはさすがに旦那からもらっている生活費から出すのは自分的にも気持ちが悪いですし、そういうことではないと思っているので、クレジットカードで支払うことにしています。今年もその時期がやってきて、今回も旦那がほしかった服を買ってあげることにしました。とても彼は喜んでいたので、こういう時にクレジットカードを持っていてよかったと思います。

クレジットカードはネット時代の必需品

  • 投稿日:
  • by

ネットで支払いをするなら圧倒的にクレジットカードの方が楽だと個人的に思いますし、今や多くの人はパソコンやスマホを使わない日がほぼないから、要するに持っていないと不便だということです。何ができるのかというと単純にお金の代わりにもなりますが、最も輝いている特徴としては出費の管理がしやすい点にあります。普段自分で家計簿をつけようとしてもレシートがたまってくると面倒で三日坊主になってしまいがちです。しかし、クレジットカードなら明細がネット上で確認できるから、いくら使ったかという点を把握する機能においては自動的に履歴が残るクレジットカードが優秀なのです。ネットで使うならペイパルを通して使うという利用法もあるので、セキュリティ面も安心できると思います。

みなさんはクレジットカードをどんな目的で使っていますか?高価な買い物をするときに分割払いにするためですか?現金を持ち歩くのがめんどくさいですか?海外旅行の付帯保険ですか?いろいろあると思いますが、その中の一つはポイントを貯める、だと思います。多くの場合、利用金額の一定割合がポイントとして還元され、ポイントを利用代金の支払いに当てることができるようになっていると思います。が、よく考えると、このポイント還元率って結構低いんですよね。私が見る限りだと0.1%、つまり1%ないんですよね。仮に毎月10万円使って年に120万円利用したとしても、その0.1%は1200円です。一方で、クレジットカードは年会費がかかる場合があります。概ね1000?3000円程度でしょうか。ゴールドカードだともっとすると思います。そう、いくらポイントを一生懸命ためても、年会費がかかるとほぼ赤字になるのです。少なくとも、ポイント目当てでクレジットカードを持つならば、年会費というコストはゼロを目指すべきでしょう。